継ぎたがらない子供をその気にさせる秘策は?

親の病気が特効薬

一人息子が、どうしても会社を継ぎたくないと言い出したらどうすればいいのか。

本人に他にやりたいことがあって本気で努力しているなら、親はサポートすべきです。

ただ、実際は親の言いなりが嫌だったり、親の苦労を見て育ち、社長業に悪いイメージを抱いているだけのケースがほとんどです。

後継者になることを嫌がる子供には、「親の病気」が特効薬です。



長野県で飲食業など多角的に事業を展開している株式会社新生の久保田輝男社長のお話です。


久保田社長(当時)は息子の純朗君に経営を学んでもらうため、武蔵野で修行を積ませることにしました。
しかし、彼は「あんな社長が独裁的で宗教集団みたいなところに行くのは絶対に嫌だ」と言って断固拒否しました。


久保田社長は心労がたたったのか、ちょっとした病気で3ヶ月入院しました。
すると、息子はガラッと変わった。自分から武蔵野に修行に行くと言い出したのです。


結局、息子は6年在籍。よほど居心地が良かったのか、今度は親の会社に戻ることを拒否し始めた。

新たな問題が勃発発生ですが、やはり後継者としての自覚があったのか、説得に応じ会社に戻りました。

                      ~引用先~

「社長!会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!」

著書:株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇

すばる舎

増収増益


上記についてアドバイスを希望していませんか?
まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

増収増益フリーダイヤル
杉浦経営会計事務所

税理士法人杉浦経営会計事務所

営業時間8:30~21:00

(土日除く)

営業日

当社カレンダーによる

 

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
TEL:0587-23-3100
FAX:0587-23-2558

カウンター

サイトNo.3

2018.9.26